2016年03月31日

皇居で花見!

sakura-01.jpg

sakura-02.jpg

sakura-03.jpg
今日は皇居 乾通りの桜の一般公開へ行ってまいりました。
予定では今日までだったのですが、桜の開花が遅れているため、4月3日(日)まで延長されました。
たしかにまだちょっと花の数が少なくて、さびしい気がします・・・・・。

daikon-01.jpg

daikon-02.jpg
こちらは北の丸公園のハナダイコンの花。 ショカツサイ(諸葛菜)という中国原産のキレイな花です。

chidori-01.jpg
皇居にくらべ、千鳥ヶ淵の桜は満開です!

yasukuni-02.jpg

yasukuni-03.jpg
そして「さくらまつり」で賑わう靖国神社の桜の標本木を見に・・・・・。
ちょうど気象庁が標本木を確認して、「満開」を発表!!

今日は「桜三昧」の日でございました。

posted by ツルカメ at 23:03| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ユスラウメが満開に!

ume01.jpg

ume02.jpg

ume03.jpg
気がついたら庭のユスラウメが満開に。
何の手入れもしないのに毎年花を咲かせます。
2年前に漬けたユスラウメ酒も飲み頃になりました。グラスの後にあるボケ酒も2年前に漬けたものですが、こちらも濃厚でマッタリとしたいい味になってきました。
ボケ酒は「疲労回復・整腸」に効果があるとか・・・・・・。

posted by ツルカメ at 21:56| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

桜とボケが満開です!

001.jpg

002.jpg

003.jpg

0043.jpg

005.jpg
早咲きの桜と野ボケの花が満開になりました。
寒の戻りも今週まで。
来週からは暖かくなりそうですネ!


posted by ツルカメ at 21:31| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

データが消えて空っぽになったiTunesがやっと復活!

pot01.jpg
一昨年の正月にハードディスクがクラッシュして以来、ず〜〜っと空っぽ状態だったiTunesをやっと復活させました。巷ではiPotからPCに曲を転送するソフトは、どれもWin版ばかり。先日やっと無料のMacに対応する「PodTrans」なる転送ソフトを発見!
これで1年以上PCにも同期できず、iTunesから曲を増やすことができなかったのも解決です!
(※4〜5,000円払えばMac用の転送ソフトはあるんですけどネ・・・・・)

pot02.jpg
PodTransは使い方もカンタン! PCにiPotを接続して・・・・

pot1-03.jpg
iPotの「音楽」を選択。

pot004.jpg
アルバムを選択してクリックすればPCのiTunesに転送されます。

pot005.jpg
空っぽだったiTunesがこれでやっと復活です!


posted by ツルカメ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

車は20世紀のタイムマシンだ・・・・・・

001.jpg

003.jpg

002.jpg
昨日はテレ東さんの「午後のロードショー」で、久々に「パーフェクト・ワールド」を観ました。
監督クリント・イーストウッド、主演はケヴィン・コスナーにクリント・イーストウッド(夢の共演ですネ)。

ケヴィン・コスナーはあまり好きな俳優ではありませんが、この「パーフェクト・ワールド」の脱獄犯役のブッチを演じるケヴィン・コスナーだけは大好きです。
そしてテキサス・レンジャー署長で、少年時代のブッチを少年院に送り込んだのがクリント・イーストウッドという設定。
舞台は1963年のテキサス。刑務所を脱走したブッチは8歳の少年フィリップを人質にとり、途中で盗んだ黄色いフォード( Fairlane 500 Town Sedan )で逃避行を続けます。いつしか二人の間には友情が芽生え、フィリップはブッチを父親のように慕います。

車の中で、ブッチはフィリップに言います。
「車はフォードじゃなければダメなんだ」。
「車は20世紀のタイムマシン、
アクセルを踏んで前に進めば、フロントウィンドウに映る世界は未来」。
「そしてリアウィンドウに映る世界は過去」。
「早く未来へ行きたかったらアクセルを踏み込めばいい・・・・・」。
「のんびり行きたかったらブレーキを踏んでスピードを落とせばいい・・・・」。
「車を止めてドアを開けたら、そこが現在なんだ」。
「フィリップ、今を存分に楽しむんだ・・・・」。

ブッチもいつしかフィリップを小さい頃の自分に重ね合わせ、かつて父親が1度だけよこしたアラスカからの絵ハガキを大事にしながら、父親が好きだったフォードでアラスカ(パーフェクト・ワールド)を目指します。

幼い少年と犯罪者の心の絆を描いた感動のヒューマンドラマでございます!
果たしてブッチの未来に「完全な世界」が待っているのか・・・・・・・・。

posted by ツルカメ at 22:26| Comment(0) | 映画のお話・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

桃とボケが満開です!

momo03.jpg

momo02.jpg

momo01.jpg
今日は久々にスッキリと晴れた青空です!
桃の花も満開になりました。

boke02.jpg

boke03.jpg

boke01.jpg
公園脇のボケの花も満開になりました。
赤、白、ピンクの可愛いボケの花です。

posted by ツルカメ at 21:30| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

風さそふ 花よりもなほ 我はまた・・・・・・・・

asano01.jpg
浅野内匠頭長矩(あさの たくみのかみながのり) 切腹前に辞世の句を詠む図

元禄14年3月14日(西暦1701年4月21日)、忠臣蔵でお馴染みの播磨赤穂藩の第3代藩主、浅野長矩が殿中にて刃傷をおこし切腹をした日。

asano03.jpg
浮世絵:歌川国芳 仮名手本忠臣蔵 三段目

3月14日午前11時40分頃、江戸城本丸大廊下(通称松の廊下)にて、浅野長矩が「この間の恨み〜!」と吉良義央を斬りつける刃傷事件が発生。
その場で取り押さえられた長矩は、陸奥一関藩主・田村建顕の屋敷にお預けが決定。
午後4時30分頃に、田村邸についた長矩は1汁5菜の料理が出されたが、長矩は湯漬けを二杯所望し、これを食べる。
そして午後6時30分頃、田村邸の庭先にて幕府徒目付 磯田武大夫の介錯で切腹して果てます。享年35。

もともと浅野長矩は、短気であり統合失調症であった説もあるとか・・・・。

刃傷をおこした日に即切腹という異例の早さの展開ですが、これは刃傷事件というよりは、殺人未遂事件になるのでしょう。 後の四十七士の討ち入りも忠義のためとは言いながら、徒党を組んだ集団暴力事件なのかもしれません。

風さそふ 花よりもなほ 我はまた 
春の名残を いかにとやせん

浅野内匠頭長矩 ー辞世の句ー

「風に吹かれ散っていく花も春を名残惜しいと思うが、それよりも春を名残惜しく思う私はどうすればよいのだろうか・・・・・」
耐えて、耐えて、耐え忍ぶ・・・・それができなかった無念の思いがありますネ。

ただこの辞世の句も、浅野長矩が預けられた田村家にも資料が無く、刃傷から切腹までの6時間あまりの時間では、長矩本人が詠む時間は無いとの見方が強いとか・・・。
たしかに江戸時代とはいえ、4月21日頃まで桜が咲いていたかどうかは疑問です。

大好きな句ですがネ〜〜!




posted by ツルカメ at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

手づくりシーチキン!

001.JPG
前々からツナ缶を手づくりできないかと考えておりました。
今回は2度目のチャレンジ!
1度目は、まぐろの赤身のサクに塩をまぶし、冷蔵庫で1日寝かしたものにオリーブオイルを入れ、弱火で4〜5分煮てみました。味のほうはと言うと、ちょっとオリーブオイルの味がしつっこく、あまり美味しくありませんでした。

002.jpg
今回はカジキマグロで挑戦! 小鍋にカジキマグロを入れ、ひたひたになる位の水を入れ、コンソメスープの素、ローリエ、粒胡椒を入れ、弱火で4〜5分煮ました。

003.jpg
冷めたカジキマグロを取り出し、フォークでほぐします。

004.jpg
タッパーにカジキマグロと煮込んだスープとオリーブオイルを少々入れて、冷蔵庫で1日ほど寝かします。

005.jpg
今回はマヨネーズを加えて、ツナトーストで食べることに。
前回のよりは美味しくなりましたが、まだまだ改良の余地がありますネ・・・・・・。

posted by ツルカメ at 22:41| Comment(0) | ツルカメクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

E.L.Pのキース・エマーソンが死去・・・・・!

ELP.jpg
昨年の12月31日に亡くなった歌手のナタリー・コール。
そして今年の1月10日には、デヴィッド・ボウイ、1月18日にはイーグルスのグレン・フライ。
2月5日には「アース・ウィンド & ファイヤー」のモーリス・ホワイト。
そして3月10日はイギリスのプログレバンドの大御所、「エマーソン・レイク・アンド・パーマー」の
キース・エマーソンが死去(涙、涙、涙)・・・・・・・・・!
70年、80年代のロック全盛時代を築いた、大好きなミュージシャン達が亡くなってゆきます。
とてもとても寂し〜〜〜〜いデス!!!!!

キースも4月には日本へ来る予定だったのに・・・・・・・・。


posted by ツルカメ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

ウルトラアイで「デュア!!!」

日食2.jpg
今日は日本各地で部分食が見れるとのことで、昨夜から日食メガネを用意しておきました。
こちらは2012年5月21日の金環日食を見るために購入した、日食メガネをウルトラセブンの「ウルトラアイ」型に改造したもの。4年前はこれでキレイに金環日食を見ることができました。

日食1.jpg
今年もコレで、モロボシ・ダンのように「デュア!!!」のかけ声とともに、日食を見る予定だったのに、関東地方は朝から大雨・・・・・・・・・。
次回の金環日食は2030年6月1日だそうですが、日本で見れるのは北海道だけだとか!
当分、ウルトラセブンには変身できません・・・・・。



posted by ツルカメ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

公園の野ボケ

ぼけ1.jpg

ボケ2.jpg

ぼけ3.jpg
公園の野ボケも、たくさんの花が咲きだしました。
家のボケ盆栽よりも奇麗です・・・・・・・・・。

posted by ツルカメ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

大福みたいなホイップあんぱん「宇治抹茶」!

大福1.jpg

大福2.jpg
大好物のフジパンさんの大福みたいなホイップあんぱん。
「きなこ」の次は「宇治抹茶」の登場です!
たっぷりの宇治抹茶ホイップクリームと小倉あんが、毎度々お口の中で絶妙のハーモニーを醸し出してくれます。

posted by ツルカメ at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

国芳の死絵

国芳.jpg
文久元年3月5日(1861年4月14日))は、奇想と反骨の浮世絵師、歌川国芳の忌日。

死絵1.jpg
上の絵は65歳で亡くなった国芳の死後に、弟子の芳幾が描いた「死絵(しにえ)」または追善絵(ついぜんえ)と呼ばれるもので、故人の冥福を祈り、画の余白に命日や辞世の句・生前の業績などが記された浮世絵です。
法号や没年などの後に、三人の追悼句が記されています。

「楼号も 手向くによし朝さくら」

「すり合わす 袖にも霜の 別れかな」

「摘ためた袖に しほるる土筆かな」


役者絵から武者絵、美人画、名所絵、戯画、妖怪画、春画等、幅広いジャンルを描き、確実なデッサン力と斬新なデザイン力、そして奇抜なアイデア等、現代アートも凌駕する素晴らしい作品には、いつも心躍らされます!




posted by ツルカメ at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

桃の花も開花が間近!

桃.jpg
昨日は桃の節句。桃の蕾も膨らみだし、そろそろ開花しそうです。

ボケ黒潮.jpg
ボケ盆栽「黒潮」もやっと蕾が膨らみだしました。
冬も終わり、もう春ですネ〜〜!

いちご雛.jpg
今日のデザートは、桜道明寺にイチゴののった「イチゴ雛」!
イチゴも餡子も甘くて美味し〜〜いです!!


posted by ツルカメ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

明治から平成の美しいお雛様がズラリ勢揃い!

001.jpg
今日は都筑民家園で開催中の「ひな祭りウィーク」を見に行ってまいりました。
入口には大きな吊るし雛が飾れています。

002.jpg

003.jpg

004.jpg
はぎれで作られた、鯉のぼりや金太郎、赤ん坊の可愛い吊るし雛が飾られています。

005.jpg
子供用の奇麗な晴着と吊るし雛

006明治.jpg

007明治.jpg
明治時代の西の老舗「丸平大木」のお雛様

008大正.jpg
こちらは大正時代のお雛様

009昭和.jpg
そして昭和時代の東の老舗「永徳斎」のお雛様

010平成.jpg
平成時代のお雛様

011木目込人形.jpg
こちらは木目込みのお雛様

012貝雛.jpg
貝殻で作られたお雛様も

013民家園.jpg
春の日差しを感じる中、美しいお雛様を見て、まったりとした優雅な時間を過ごせました。

posted by ツルカメ at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする