2016年05月31日

工事現場にジェットモグラ!?

モグラ2.jpg

自宅近くのマンション工事現場。
先月に古いマンションが解体され、只今杭打ち機で基礎工事中。
なんかカッコいいですよネ〜。
黄色いボディは振動機なんですかネ・・・・・。
汚れ具合がイイ感じです。
この黄色いボディを見ていたら、サンダーバードに登場するジェットモグラを思いだしました。

モグラ1.jpg

てなわけで振動機のかわりにジェットモグラを装着!!
工事現場でこんなのが稼働していたらスゴイですネ。
でも基礎工事がメチャクチャになるでしょう・・・・・・・・。


posted by ツルカメ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

動物園で人気者だった像が死んだ時・・・・・・

ぞう.jpg

今月の26日、69年の天寿を全うしたゾウの「はな子」。
死因は解剖の結果、呼吸不全だったとか。
高齢のため自力で立つことができなくなり、両方の肺が体重で圧迫されたことが死因のようです。

はな子の遺体は、研究のため上野の国立科学博物館に寄贈されたそうです。
動物園などの大型動物が死んだ場合、まず最初に解剖され死亡原因等を究明。そして稀少動物並びに特に縁が深かった動物に関しては「剥製保存」または「骨格保存」の措置が施されるそうです。
「はな子」はどおなるのでしょうか・・・・・。

昔読んだ「世界の日本人ジョーク集」という本のなかに、こんな日本へのジョークがありました。

動物園で人気者だった像が死んだ時、

フランス人:像の思い出を詩にしたため涙した。
中国人:巧みに料理して食べた。
日本人:一生懸命、額に汗しながら像を埋める為の墓を掘った。


律儀な日本人へのジョークですネ。
ちなみに大型動物は、かわいそうですが解体され火葬にされるそうです。

フランス人のように「はな子」の死を悼み、彼女のために詩を詠んであげたいものです。



posted by ツルカメ at 16:25| Comment(0) | 本のはなし・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

キャベツの芯で水耕栽培

キャベツ.jpg

なんじゃコリャ・・・・・!?
とお思いの皆様。
いつもは生ゴミにポイしてしまうキャベツの芯でございます。

水につけておくと、3週間くらいでミニキャベツほどの大きさに成長するそうです。
まだ2日目ですが、心なしか緑っぽくなってきました。
水を毎日とりかえてあげるのがポイントだそうです。

どこまで成長するか楽しみです・・・・・・。



posted by ツルカメ at 21:44| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

真っ赤かな「ユスラウメ」の実!

ユスラウメ1.jpg

ユスラウメ2.jpg
今日は関東地方で、今年初の真夏日に!
暑いですネ〜〜!!!
庭のユスラウメの実も数日前は緑色だったのに、気がついたら真っ赤かに。
昨年はユスラウメ酒を作ったので、今年はジャムにする予定です。


posted by ツルカメ at 21:32| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

愛せらるるは薔薇の花・・・・・・

bara.jpg
薔薇の花が見頃になってきました。
家の近所を散歩していると、庭先にきれいに手入れされた薔薇の花を見かけます。

愛せらるるは薔薇の花
愛することは薔薇の刺

花はあまりに散り易し
刺はあまりに身に痛し


堀口大学の「なげき」と題された詩です。

愛される方は、香り良い花の芳香につつまれたような気分だが、
愛する方は、失恋した時の刺の痛さを覚悟しなければならない・・・・。

しかし愛された方も、相手の愛がいつか冷めてしまうのではないかと心配でならない。
そして失恋したときの刺の痛さはあまりにも身に痛し・・・・・。

恋愛とは愛する方も、愛される方も「なげき」の種を生むものだと言うことでしょう。


posted by ツルカメ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

眠れないほど面白い「古事記」・・・・・?

古事記.jpg
『大人もぞっとする初版「グリム童話」』の著者 由良 弥生の、眠れないほど面白い「古事記」を読みました。
ウ〜〜ン!! 残念ながら眠れないほど面白くはありませんが・・・・・・。
サブタイトルに「愛と野望、エロスが渦巻く壮大な物語」とありますが、たしかに話の内容は神様たちの醜い陰謀と、エロスのお話ばかり。
古事記を知るきっかけにはなるかもしれませんが、もうちょい深く読み解いてくれていたら良かったのですが。
ただ原文の古事記の内容もこんなものかもしれませんが・・・・・・・・。

古事記2.jpg
浮世絵:歌川国芳作 「須佐之男命」

古事記といったら、和歌の始まりとされる有名な歌
八雲立つ 出雲八重垣 
妻籠みに 八重垣作る その八重垣を


この歌は高天原で悪行を重ねた須佐之男命(すさのおのみこと)が、天照大神(あまてらすおおみかみ)に追放され出雲の国に降り立ち、その地で八俣の大蛇から櫛名田比売(くしなだひめ)を救い、姫を妻に得て新婚の宮を建てた時に詠んだとされています。

「やくも立つ いづもやへがき つまごみに 八重垣作る その八重垣を」

雲が湧き出るという名の出雲の国に、八重垣を巡らすように、雲が立ちのぼる。
妻と一緒に、私は宮殿に何重もの垣を作ったけど、ちょうどその八重垣を巡らしたような雲が・・・・。

八俣の大蛇を退治して櫛名田姫を得た須佐之男命。妻と共に新婚の宮を造るべき土地を求め出雲の国をさすらい、須賀の地に宮を建てます。
荒くれ者であった須佐之男命も最愛の妻を娶り、心穏やかな日々を過ごしたのかも知れません。

ちなみに八俣の大蛇を退治した際に、その尾っぽから出てきたのが草那芸之大刀(くさなぎのたち)。
須佐之男はこの太刀を天照御大神に献上し、それが古代天皇の権威たる三種の神器の一つとなります。
神話の記述の通りであれば、今は熱田神宮の奥深くに神体として安置されているそうですが・・・・・。

posted by ツルカメ at 16:21| Comment(0) | 本のはなし・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

ジュリアーノ・ジェンマ 「怒りの荒野」

荒野01.jpg
数十年ぶりにジュリアーノ・ジェンマの「怒りの荒野」を鑑賞!
マカロニウェスタンでは大御所として貫禄十分のリー・ヴァン・クリーフと、人気絶頂のジュリアーノ・ジェンマ共演の傑作マカロニウェスタンです!!

荒野02.jpg
「荒野の1ドル銀貨」や「南から来た用心棒」でマカロニウェスタンのトップスターになったジュリアーノ・ジェンマ。「若いですネェ〜」
2013年、交通事故で惜しまれつつも他界してしまいましたが・・・・・。

荒野03.jpg
そしてマカロニウェスタンにはなくてはならないリー・ヴァン・クリーフ。
いつもながら渋いオッサンです! 彼は馬小屋で働くジェンマに拳銃を買い与え、ガンマンとして自分の弟子にします。

そして映画の中でリー・ヴァン・クリーフ演じるガンマンのタルビーは、ジェンマ扮する青年スコットに「ガンマン心得10ヶ条」を伝授するのです。
1.人にものを頼むな!
2.人を信用するな!
3.的と拳銃の間に立つな!
4.パンチも銃弾も最初を外すな!
5.傷を負わせたら殺せ!
6.危険なときほど良く狙え!
7.縄を解く前に拳銃を取り上げろ!
8.相手に必要以上の弾を与えるな!
9.挑戦されたら逃げるな!
10.皆殺しにするまで止めるな!


まるでガンマン版、宮本武蔵の「五輪書」のようです。

荒野04.jpg
しかし師弟関係にあった二人の中にもやがて亀裂が・・・・。
そしてスコットは馬小屋で世話になっていた老人マーフが昔保安官で、ならず者だったタルビーを町から追放したことを知ります。
マーフはスコットがタルビーと撃ち合うことを予感して、彼に銃の撃ち方を教えます。

荒野05.jpg
「お前は銃の撃鉄をあおるように撃つ。
これでは銃が上下に動き、的に正確に当たらない!」

荒野06.jpg
「タルビーは左手で銃身を握り、右手の親指でなめるように撃鉄を引く!
さらに奴の銃は、銃身が短く切られていてお前の銃より5センチも短い。つまり、それだけ早くホルスターから銃を抜くことができるんだ!」
そしてマーフはスコットに「俺が奴に殺されたら、馬小屋の隅に箱があるからそれを開けろ。お前への贈り物だ!」という言葉を残します。

荒野07.jpg
保安官助手になったマーフは、昔のようにタルビーを町から追い出そうとしますが、彼に撃ち殺されてしまいます。復讐を誓ったスコットはマーフの残した言葉どおり馬小屋の隅にある箱を開けると、中にはスコット宛の手紙と一丁の拳銃が・・・・・・・。

荒野08.jpg
なんとこの拳銃は、あの有名なドク・ホリディが使っていた拳銃なのです。
ドク・ホリディといったらアメリカ開拓時代のガンマンで、博士号を持っていたことから「ドク」と呼ばれ、
映画でも有名な「OK牧場の決闘」でワイアット・アープに味方してクラントン一家と撃ち合った、実在の人物。そして彼の拳銃もタルビーと同じく45口径のコルト・シングル・アクション・アーミーの5.5インチモデルで、タルビーと同じく銃身をカットし、連射し易いようハンマー・トップを低くし、撃鉄の指かけ部分の滑り止めを無くしたカスタム・ハンマーが装着。おまけに引き金はトリガー・ガードに固定されており、引き金を引かなくとも撃鉄を弾くだけで弾が出るという凄い銃なのです。
(※実際のドク・ホリデイの銃も早撃ちをする為に銃の照準や角などを削り落とし、引き金を安全金に縛り付けていたそうです。)

荒野09.jpg
ジャ〜〜ン、そしていよいよ対決の時が・・・・

荒野10.jpg
まさかスコットが、ドク・ホリデイの銃を持っているとは知るはずもないタルビー・・・・・。

荒野11.jpg
スコットはマーフの教えどおり左手で銃身を握り、見事な早撃ちでタルビーを倒します。

荒野12.jpg
傷を負ったタルビーは「俺の負けだ。この町を出て行くから馬をつれて来てくれ・・・・」と懇願します。
しかしスコットはタルビーにこう言います。
「ガンマンの心得10、皆殺しにするまで止めるな!」
「ガンマンの心得5、傷を負わせたら殺せ!」

そして荒野に銃声が響き渡り、スコットは手にしたドク・ホリデイの拳銃を投げ捨てるのです・・・・・。

拳銃のウンチクといい、何度見ても素晴らしい映画でございました。


posted by ツルカメ at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

電車フェスティバルを見に・・・・・

江ノ電01.jpg
横浜ノースポート・モールで開催中の電車フェスティバルを見に行ってまいりました。
お目当ては関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究会さんが作製した、江ノ電全15駅を再現したこのレイアウト! 畳三畳分のサイズに入り組んだ家々や線路がリアルに再現。
ここまで完成度の高いレイアウトはなかなかお目にかかれませんネ。

江ノ電02.jpg

江ノ電03.jpg

江ノ電04.jpg
手前は極楽寺で、後方には長谷寺と大仏様が・・・・・

江ノ電05.jpg

江ノ電06.jpg
こちらは大仏様からの眺望

江ノ電07.jpg
極楽寺です

江ノ電08.jpg

江ノ電09-1.jpg

江ノ電10.jpg
真俯瞰から撮影したレイアウトの全体です。
これだけのスペースが確保できる部屋があったら最高〜〜です!!


posted by ツルカメ at 22:11| Comment(0) | 鉄道模型ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

雑草という名の草はない・・・・・

雑草.jpg
今日は国民の祝日である「みどりの日」。
昭和天皇がみどりを愛したことから、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」という趣旨のもとに制定された日です。
1937年、昭和天皇はゴルフ場として利用していた吹上御所内の敷地を自然林に戻す計画をたて、90年近くかかり、都会のど真ん中に大自然をよみがえらせました。

雑草という名の草はない・・・・・
そんな昭和天皇が、お住まいの庭の草を刈った侍従長の入江相政に「どうして草を刈ったのかね?」と尋ねられたそうです。
すると侍従長は「雑草が生い茂って参りましたのでお刈りしました」と・・・・・・・。
それを聞いた昭和天皇は「雑草という草はない。どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考えで、雑草として決め付けてしまうのはいけない。注意するように。」と諭されたとか・・・・・。
今では皇居全体が神聖な森として、不可侵の神域として鎮座しております。

雑用という名の用はない・・・・・
昭和天皇の言葉を思い出したら、ノートルダム清心学園理事長 渡辺和子さんのこの言葉も思い出しました。
「雑用という名の用はない、用を雑にしたときに〈雑用〉は生まれる」

人生に無駄なものは無いのです。



posted by ツルカメ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

睡蓮が咲き出しました

睡蓮.jpg

山田富士公園の睡蓮が咲き出しました。
凛とした美しい姿に、心が和みます。


posted by ツルカメ at 16:52| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする