2010年06月27日

Don't think.Feel!

アントサイダー.jpg
「澤田 真一 作 (無題)」

先日のNHK日曜美術館で、パリで開催中の「アール・ブリュット・ジャポネ展」について放送しておりました。アール・ブリュットとは生(き)の芸術という意味のフランス語。英語ではアウトサイダーアートと呼ばれています。
アカデミックな美術教育を受けず、自分の内側からこみあげる衝動をそのままに表現する彼らには、絶対唯一の「すごみ」があるといわれています。知的障害者の施設、精神病院の病棟、社会の片隅に彼らは、自ら名乗りでることなく黙々と「芸術作品」を生み出しています。
日本のアウトサイダーアーチストといえば「裸の大将」の山下 清氏を思い出しますが、現在こんなにも多くのアーチストが日本にいたとは驚きです。
写真の澤田 真一さんは以前から大好きな作家の一人ですが、まったくの独学でこんな作品を創り出してしまう彼らにはジェラシーさえ感じてしまいます。
ブルース・リーが「燃えよドラゴン」の中で弟子に言ったDon't think.Feel. (考えるな!感じろ!)まさに、そのとおり。



posted by ツルカメ at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。