2010年09月23日

メタルゴッド、健在なり!!!

ジューダスプリースト.jpg

1976年発売のジューダスプリーストの「運命の翼」。日本ではこれが彼らのデビューアルバムですが、2年前にイギリスのマイナーレーベル「Gull」からファーストアルバム「ロッカ・ローラ」でデビュー。40年近くも、不死鳥のように何度もよみがえり、今じゃメタルゴッドの称号を手にしたメタル界の大御所ですネ。昔はヒラヒラの衣装だったのを、タイトなレザースーツに身をつつみ、ステージ上でハーレーを乗り回すなど今日のメタルファッションの産みの親でもあります。今年はグラミー賞のヘヴィメタル・ベストパフォーマンス部門で受賞したりと、まだまだ健在でございます。そしてなにより、ボーカルのロブ・ハルフォードが復帰してくれたのが1番!!。
30年前このアルバムに針を落として聴いた、ロブの超高音域のボーカルとK.K.ダウニング、グレン・ティンプトンの炸裂するツインリードギターは鳥肌モノでした。


posted by ツルカメ at 12:31| Comment(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。