2011年02月16日

ブライアン・フェリーのダンディズムの極致!!

アヴァロン.jpg
82年に発売されたロキシー・ミュージックのラストアルバムにして最高傑作といわれている「アヴァロン」。ブライアン・フェリーの美学の極致ともいえるアルバムです。大人の色気ムンムンのブライアンのヴォーカルはやっぱ最高! おまけにギターのフィル・マンザネラとサックスのアンディー・マッケイの惚れ惚れするサウンドにはシビレまくり。たしかに「ロック史に残る不滅の名盤」でございます。


posted by ツルカメ at 22:59| Comment(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。