2012年08月12日

不気味な名前の「血流れ坂」

血流れ坂1.jpg
血流れ坂(うとう坂)を下から見上げる。

血流れ坂2.jpg
血流れ坂(うとう坂)を上から見下ろす。
自宅から有馬さくら公園を通って、川崎と横浜の市境を過ぎた所に「うとう坂(別名 血流れ坂)」と呼ばれる不気味な名前の坂道があります。「うとう」とは峠などの急傾斜で掘割状の地形による空洞(うとう)からきた説や、疎う(うとう)「気味の悪い」に由来する説などがあるようですが、ここの場所も峠の上から急傾斜の坂道になっており、昔は「峠の茶屋食堂」というお店がありました(今はコンビニですが)。
また、いつの時代かはわかりませんが付近に牢屋があり犯罪人が処刑され、その血がこの急斜面を流れたとか・・・。
まぁ、そんな血なまぐさい話はよそに、今では横浜市だけあって洒落た街並に変貌しておりますが。





posted by ツルカメ at 16:39| Comment(0) | 地元、歴史探訪巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。