2012年12月25日

クリスマス映画ランキング1位の「素晴らしき哉、人生!」

wonderful-life.jpg
今月21日、アメリカ映画批評サイト「Rotten Tomatoes」が発表したクリスマス映画ランキングで1位となった1946年公開の「素晴らしき哉、人生!」。
アメリカでは今でもクリスマスシーズンにはTV放映される定番中の定番クリスマス映画! 
やっぱクリスマスの夜はこの映画でしょう!!
「アメリカの良心」と呼ばれたジェームス・ステュアート扮する主人公が絶望のどん底から這い上がり、家族と抱き合うシーンは何度観ても感泣ものです。
まさに古き良きアメリカ映画の傑作です。ジェームス・ステュアートといえば「グレン・ミラー物語」もイイですネ。ラストに流れる名曲「茶色の小瓶」のシーン、こちらも感泣ものです!


posted by ツルカメ at 22:21| Comment(0) | 映画のお話・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。