2013年03月27日

「ジャックと天空の巨人」を観に・・・・。

JACK.jpg
映画「ジャックと天空の巨人」を観に行ってまいりました。ご存じ童話「ジャックと豆の木」を基に実写化した、歴史冒険ファンタジー映画です。原作とはだいぶ違いますがCGもうまく映像もキレイで、なかなか面白かったです。巨人たちのキャラクターも不気味さを出しながらも、ちょっとユーモアがあり滑稽感がいい味を出しています。それにしても原作もそうですが映画を観終わった感想は、やっぱり姑息で罪深いのは人間だということですネ。「ジャックと豆の木」では雲の上にある巨人の城へ行ったジャックが、巨人の寝ている間に「金の卵を産む鶏」や「金銀の財宝」「しゃべるハープ」を盗んで逃げてきて裕福に暮らすお話。映画版でも巨人達を操って、独裁者になろうとする者がでてきたり・・・・。 アァ〜〜、罪深きは人間なり!
ちなみに「ジャックと豆の木」を見ると思いだすのが、缶詰コーンのキャラクター、グリーンジャイアント。
昔はTVCMもやっていましたが、最近は缶詰自体もあまり見かけなくなりました。

JACK2.jpg


posted by ツルカメ at 22:19| Comment(0) | 映画のお話・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。