2013年04月09日

世界の軍艦コレクション 創刊号「大和」をプチディテールアップ。

大和1.jpg
1945年4月、天一号作戦(菊水作戦)により沖縄へ死地への船出をする「大和」の勇姿を、1:1100スケールモデルにした「世界の軍艦コレクション」の創刊号の大和をプチディテールアップです。
楠木正成の家紋から名をとった「菊水作戦(特攻作戦)」ということで、楠木公の文鎮と大和の2ショト。


大和2.jpg
通信用アンテナ線を伸ばしランナーで張り、機銃にスミ入れ、甲板のヨゴシ等を施してみました。

大和3.jpg

大和4.jpg
電波探信儀のトップには第二艦隊司令長官伊藤中将の中将旗と軍艦旗。そして楠木正成の「非理法権天」の菊水旗を掲げてみました。実際には煙突の菊水マークも「非理法権天」の旗も揚げられなかったと言われていますが・・・・。
大和5.jpg
なぜかジブクレーンの上にのっていた零式観測機。観測機のフロートの下からカットし、カタパルトの上に移動です。
68年前の4月7日。天一号作戦において米軍機動部隊の猛攻撃を受け、坊ノ岬沖で撃沈された史上最大の戦艦「大和」。世界の軍艦コレクションでは創刊号として「大和」が特別価格980円で販売されていたのでおもわず買ってしまいましたが、ディテールの甘いのがチョット残念。てなわけでそれ以降は買っていませんが・・・。






posted by ツルカメ at 23:32| Comment(0) | プラモ三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。