2013年08月20日

有馬変電所から東山田変電所までの鉄塔散歩

柿生001.jpg
柿生線41号 紅白耐張引降 62m 下段 (川崎火力線)引降(有馬変電所)

柿生002.jpg
手前が柿生線43号、後に小さく37号まで見ることができます。

柿生003.jpg
柿生線 47号 紅白耐張引降 73m 上段(柿生線)引降

柿生004.jpg

柿生005.jpg
柿生線 甲 鉄構

鉄塔006.jpg
東山田変電所

柿生007.jpg
変電所の向こうに見えるのが川崎火力線3番 48号直懸垂
鉄塔 柿生(かきお)線41号/有馬変電所から柿生線47号/東山田変電所まで、小1時間のぶらり鉄塔散歩。
いつもながらの堂々としたたたづまいの柿生線41号。「美しいですネ〜。」
有馬変電所から42号〜44号を通過し、横浜国際プールを過ぎると45号〜47号が見えてきます。
柿生線47号はスラリとした背の高い鉄塔です。高さは41号より10メートル以上も高い73メートルもあります。
おまけに足下左右には甲・乙の鉄構が設置されており、鉄塔上段の柿生線が引き下げられ地中線となって、近くの東山田変電所へ向かっています。そしてここ47号が柿生線の最終となります。ここから鉄塔下段の川崎火力線がおとなりの川崎火力線3番 48号に伸びていきます。
さて、お目当ての東山田変電所ですが、探すのに苦労したわりには何の変哲もない倉庫のような建物にはちょっとガッカリ!!。
クソ暑い中の鉄塔散歩でございました。


posted by ツルカメ at 17:24| Comment(0) | ぶらり鉄塔散歩! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。