2013年10月14日

社名と同じ「鶴」の橋、「亀」の橋探訪へ・・・・。

鶴亀橋3.jpg
有馬川に架かる「亀の橋」

鶴亀橋4.jpg
亀の橋の銘版

鶴亀橋5.jpg
蓑亀をモチーフにしたレリーフ

鶴亀橋1.jpg
有馬川に架かる「鶴の橋」

鶴亀橋2.jpg
鶴の橋の銘版
自宅から5〜6分の所に有馬川という小さい川が流れています。宮前区鷺沼地先に源を発し、有馬地内を流れ野川地先で一級河川矢上川に流入する準用河川・普通河川です。川の延長は約5km。1時間もあれば歩ける距離です(まだ歩いたことはありませんが・・・・)。
その有馬川に「鶴の橋」「亀の橋」という我社の社名「鶴亀工房」と同じ縁起の良い名前の橋があるというので、散歩がてらに訪れました。
自宅から歩くこと20分位、市営有馬第一団地を過ぎた所に「亀の橋」を発見! 欄干には「亀の橋」の銘版と縁起のよい「蓑亀(緑毛亀)」のレリーフが飾られています。ちなみに中国から伝えられた縁起物の蓑亀は甲羅に藻がはえた亀で「長寿のシンボル」として珍重されております。
そして「亀の橋」から2〜3本の橋を通り過ぎた所に、「鶴の橋」を発見! こちらは橋の名前の銘版はありますが、残念ながら鶴の絵のレリーフはありませんでした。
もうちょい涼しくなったら散歩がてらに起点から終点まで歩いてみますか・・・・。


posted by ツルカメ at 22:04| Comment(0) | 地元、歴史探訪巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。