2014年04月26日

地元で発見した「火の見櫓」と「半鐘」

半鐘1.jpg

半鐘2.jpg

半鐘3.jpg
地元の川崎市宮前区 平を散策中に偶然発見した「火の見櫓」。2年位前に近所にある「火の見櫓」を色々探した時には発見することができませんでした。
平を流れている平瀬川に架かる石橋をちょっと入った所に、「平消防部器具置場」の小屋があり、その脇に赤色の古びた「火の見櫓」が、そこだけ時間が止まったようにひっそりと建っています。
櫓の見張り台には、これまた時代を感じさせてくれる「半鐘」が吊り下げられています。
一体どんな音がでるのでしょうか・・・・。
眺めているとタイムスリップしたような気がしてきます。



posted by ツルカメ at 22:22| Comment(0) | ぶらり鉄塔散歩! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。