2014年05月20日

霊験あらたかな有馬温泉!

有馬温泉1.jpg
有馬温泉入口横に置かれている「お不動様」

有馬温泉2.jpg
「お不動様」の後には有馬温泉の由来が書かれていまが、木の枝がじゃまで全部読めません。

有馬温泉3.jpg
外観は立派な3階建てのビルで、宿泊設備が整った療養温泉旅館です。
自宅から歩いて4〜5分の所にある、有馬温泉。有馬温泉といっても兵庫県の有馬温泉ではございません。
地元、川崎市宮前区有馬にある「有馬温泉」です。

由来によると「我が國最古霊泉泉湧出の地」だそうで、なんでもあの有名な修験者「役小角」が1,360年前に発見したそうだ。
今から1,400年前といったら「大化の改新」の飛鳥時代でございます。そんな大昔からここに「霊泉」が湧き出ていたと思うと感慨深いものがありますネ。ただ残念ながら500年以上前に「霊泉」は出なくなり、現在の「源泉」は昭和39年に掘削したものだそうです。

宮前区有馬に越して来て30年近く。「有馬温泉」の前も何千回となく通り過ぎておりますが、今だに入浴したことはありません!。


posted by ツルカメ at 21:59| Comment(0) | 地元、歴史探訪巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。