2014年06月23日

渓谷に轟く瀧の音

等々力1.jpg
瀧轟山(りゅうごうさん) 明王院 満願寺別院

等々力2.jpg
満願寺から移築された山門

等々力3.jpg

等々力4.jpg
役行者作といわれる不動明王

等々力5.jpg
弘法大師と観音様

等々力6.jpg
不動尊利剣の瀧

等々力7.jpg
滝の上の不動明王

等々力8.jpg
境内にある龍の水口
今月21日(土)に開催された「二子玉川〜自由が丘ウォーク」の途中で立ち寄った等々力不動尊。
正式名称は「瀧轟山 等々力不動尊 満願寺別院」。本尊不動明王は、役の行者の作と伝えられていますが現在のものは新たに奉納されたもののようです。
「等々力(とどろき)」の地名は、瀧の轟(とどろ)く音に由来し、瀧轟山(りゅうごうさん)という名称になったというものと、満願寺が深沢免々呂城内にあり免々呂城(とどろき)の満願寺と呼ばれていたことから、地名になったという説があります。

山門をくぐり境内から等々力渓谷へ降りていくと、轟きの瀧の由来である「利剣の瀧」があります。
都内屈指のパワースポットといわれるだけあって、神聖な空気が張りつめた場所です。



posted by ツルカメ at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。