2014年08月12日

マルイMP7を分解修理

MP7-1.jpg
6年前に購入したマルイの電動MP7。

MP7-2.jpg
ショップにてカスタム後、外部バッテリー変換アダブターを取付け。

MP7-3.jpg
マルイからタペットプレートが到着。

MP7-4.jpg
MP7のメカボです。

MP7-5.jpg
古いタペットプレートを交換。
6年前に購入したマルイの電動MP7。
ショップにてインナーバレル、シリンダーヘッド、シリンダー、ピストンヘッド、スプリング等をカスタムしてもらいました。その後、銃の性能を引き出すため外部バッテリー変換アダブターを取付け。
今ではニッケル水素やLipoが主流になってきましたが、当時はまだまだニッカドラージバッテリーがメインだったので自作のバッテリーケースに8.4Vラージを入れて使用しておりました。
たまたま8.4のパワーが落ちてきたので、10.8Vのキラーバッテリーで撃ちまくったら本体から火花が飛び出し、そのまま3年近く壁に掛けられ埃をかぶったままに・・・・・・。
先日やっと何年かぶりに修理する気がおきて、1日ががりでスイッチユニットを分解修理。火花で溶けたプラスチックを削り、溶けたモーターのコードとヒューズを交換し、なんとか動くようになりました。
喜び勇んでマガジンに弾を詰めて撃つと・・・・・・アレッ!? 弾が出ない???
マガジンを外してグリップの中を覗くと、モーターは動いているのにタペットプレートが動いておりません。
マルイにプレートを発注して、今度はメカボの分解になってしまいました。
とりあえず弾は出るようになりましたが、長年HOPをかけたままの状態だったので、今度はパッキンを交換しなきゃダメなようです・・・・・・。
いつになったら復活するのか?


posted by ツルカメ at 22:52| Comment(0) | サバゲー日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。