2014年09月06日

土橋観音堂の千手観音

土橋4.jpg
土橋観音堂 本尊 千手観音菩薩 御丈一尺三分

土橋2.jpg

土橋3.jpg

土橋5.jpg

土橋6.jpg
今年の4月、準西国稲毛三十三ヵ所観音霊場巡の際に訪れた第三十番札所「土橋観音堂」です。
お堂自体は平成10年に再建されたものですが、ご本尊の千手観音は、安政二年(1885年)、廃寺となった平の寺から勧請し信仰仏としたそうです。

千本の手で、すべての衆生をも漏らさず救済
梵名サハスラブジャ・アーリア・アヴァローキテーシュヴァラ。
千本の手が、どのような衆生をも漏らさず救済しようとする、観音の慈悲と力の広大さを表現した千手観音菩薩。ふくよかな慈愛に満ちたお顔の千手観音様でございます。


posted by ツルカメ at 16:24| Comment(0) | 準西国稲毛三十三所観音霊場巡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。