2014年09月09日

心安らぐ聖観音の静かなる笑み

観音寺1.jpg
準西国稲毛三十三所観音霊場 第十三番札所 諏訪山 観音寺
御本尊 聖観世音菩薩(御丈 六寸五分)

観音寺2.jpg

観音寺3.jpg

観音寺4.jpg

観音寺5.jpg
観音寺 龍の口

観音寺6.jpg
今年4月に準西国稲毛三十三所観音霊場巡で訪れた、横浜市都筑区の諏訪山 観音寺。
当山は天台宗にて諏訪山普門院と号し、開基は五大院の先徳、顕密の博士と称せられた安然尊者と伝えられています。
天台宗といえば、開祖は中国天台山で修行した伝教大師最澄。そして安然尊者は天台宗の密教【台密】の集大成を成し遂げた人師だそうです。
それにしても、ここ観音寺の御本尊のなんと美しいお姿でしょう。
お顔をみているだけで心が洗われるようです(心の中は邪心だらけだからなァ〜〜)。


posted by ツルカメ at 17:17| Comment(0) | 準西国稲毛三十三所観音霊場巡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。