2014年12月02日

妻子を殺された男の復讐劇。 マッドマックス×ゾンビの「最強ゾンビハンター」。

ゾンビ1.jpg
B級映画の名優ダニー・トレホ出演の「最強ゾンビ・ハンター」

ゾンビ2.jpg
主演のマーティン・コビック。マッドマックスのメル・ギブソンを彷彿させるレザーのライダージャッケトにソードオフした水平二連ショットガン。おまけに愛車はマットブラックに塗装された巨大なエアスクープ付のシボレー・カマロ。ちなみにマッドマックスに登場したインターセプターはオーストラリア製のフォード・ファルコンXBでございましたが・・・。

ゾンビ4.jpg
御歳70歳になるB級映画の名優ダニー・トレホ。従兄弟のロバート・ロドリゲス監督の「マチェーテ」で初主役となってから、ますます快進撃を続ける最強オヤジ!
この映画では斧を片手にゾンビどもをやっける、闘う神父に扮します。

ゾンビ5.jpg
CGによるバイオハゾードの進化形ゾンビのようなキャラも登場!
パッケージのダニー・トレホに惹かれて、久々にゾンビものをレンタル。
てっきりダニー・トレホが主演だと思ったら、途中で進化形ゾンビにあえなくダウン! でもソコソコというかナカナカ面白いゾンビ映画でした。
主演のマーティン・コビックは、愛する妻子をゾンビに殺されハンターとなり一人荒野を彷徨います。
う〜〜ん、まさにマッドマックスの世界ですネ。相手は暴走族ではなくゾンビですが・・・・。

クラウドファンディングで資金を調達!
監督のケヴィン・キングは、クラウドファンディング・サイトの先駆けでもあるキックスターターを使い資金を調達。おまけに節約のため製作、脚本も兼ねたそうです。
しかもCMやミュージック・ビデオ出身の若手クリエイター達が集まり、その映像はなかなか刺激的で斬新な仕上がりになっています。ゾンビメークも亜流のゾンビ映画に比べたら非常に良く出来ております。
日本のゾンビものも、これぐらいガンバッテ欲しいものです。




posted by ツルカメ at 16:38| Comment(0) | 映画のお話・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。