2015年05月07日

井伊直弼の墓参り

豪徳寺1.jpg
世田谷の豪徳寺へ、御朱印をいただきがてら井伊直弼の墓参り。
墓石には「宗観院殿正四位上前羽林中老将柳暁覚翁大居士」と刻まれております。

そおいえば、先週のNHK「歴史秘話ヒストリア」で直弼を殺害したとされる拳銃の話をしていましたネ。
純銀製のグリップで桜の文様が彫られた贅沢な造りの拳銃ですが、これを作らせたのが水戸藩主 徳川斉昭であったと・・・・・・。 たしかに直弼の「安政の大獄」によって政治生命を断たれた斉昭ならやりかねない事でしょう。 尊王攘夷に命をかけた斉昭と、「開国と富国強兵こそ日本が生き残る道」と考えた直弼。
両者とも日本の行く末を案じての行動だったのでしょうが・・・・・・。

豪徳寺2.jpg

豪徳寺3.jpg
豪徳寺といったら「招き猫」発祥の地だとか。
境内の招猫殿の横には、奉納された「招き猫」がズラリと並んでいます。

豪徳寺4.jpg
参拝後、御朱印をいただいてまいりました。



posted by ツルカメ at 16:14| Comment(0) | 御朱印巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。