2015年06月20日

「冒険の森へ」創刊記念スペシャルトークショーへ・・・・・

冒険.jpg
今日は久々に新宿まで、「集英社創業90周年企画ー冒険の森へー」創刊記念のトークショーへ行ってまいりました。間近で見る[北方謙三、逢坂剛、大沢在昌、夢枕獏]にはワクワクドキドキでしたね。
自称 編集委員長の北方謙三と大沢在昌の漫才コンビのような遣り取りや、剽軽な夢枕獏、紳士的な逢坂剛による選考時の話など、なかなか面白いお話でした。

そして編集委員でありながら今年4月に亡くなった船戸与一の想い出話にはジ〜〜ンときましたネ!
1992年「砂のクロニクル」で船戸与一が第5回山本周五郎賞に選ばれた時、選考委員であった逢坂剛が、委員長の井上ひさしにトイレの中で、「砂のクロニクルが山本周五郎賞になりたいのではなく、山本周五郎賞が砂のクロニクルになりたいのだ!!」と叫んだそうです。
イ〜〜イ話ですネ!!
できれば今日、このトークショーで元気な船戸与一の話を聞きたかったナ〜〜。
ちなみに船戸与一が編集委員として選んだ作品は、大藪春彦の「野獣死すべし」だそうです。

おまけに、久々に新宿に来たので、歌舞伎町のゴジラに会ってきました。
ゴジラ.jpg



posted by ツルカメ at 22:43| Comment(0) | 本のはなし・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。