2015年07月21日

水風暮涼

蓮1.jpg

蓮2.jpg

風吹けば 蓮の浮き葉に 玉越えて
涼しくなりぬ ひぐらしの声

源 俊頼(みなもとのとしより) 金葉和歌集(きんようわかしゅう)

「風が吹くと、水面の蓮の葉の水滴を越えて、冷たい涼風となって吹いてくる。
ひぐらしも鳴きだし、さらに涼しさを誘う」

関東地方も梅雨が明けたとおもったら、連日の猛暑続き。
散歩がてら公園に蓮の花を見に行きましたが、うだるような暑さ!
俊頼の詠んだ歌のようにはいきません・・・・・・・。



posted by ツルカメ at 22:15| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。