2016年02月04日

春告草が咲き出しました!

梅1.jpg

梅2.jpg
今日は立春。
暦のうえでは春の始まりで、今日が寒さの頂点となり、明日からは寒さも和らぐということですが・・・・・。
家の近所の「有馬梅林公園」でも春を告げる梅が咲き出しました。
梅は万木に先がけて開花するため「春告草」という別名があります。ちなみに「春告鳥」は鶯,「春告魚」は鰊だそうです。

大石.jpg
ちなみに元禄16年(1703年)2月4日は、忠臣蔵でおなじみの大石 内蔵助が切腹をした日でございます。
享年45。法名は忠誠院刃空浄剣居士。

あら楽し 思ひは晴るる
身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし

内蔵助の辞世の句として知られているものですが、実際には下の句が辞世の句であると言われています。
極楽の 道はひとすぢ
君ともに 阿弥陀をそへて 四十八人

「無事に本懐を遂げることができ、これで主君 浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)と揃って四十八人、あの世へ旅たつことができます」
切腹におよんでの内蔵助の潔さ、そして悔いの無い人生の達成感を感じます。




posted by ツルカメ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。