2016年02月18日

水・金・地・火・木・土・天・海・・・・・・・・・

PLITO.jpg
86年前の2月18日はアメリカ天文学者 クライド・ウィリアム・トンボーが冥王星を発見した日!

昔は「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」で覚えていたのに、最後の冥王星の「冥」がなくなってしまって、ちょっと腑抜けた感じになってしまいました。

2006年にNASAが打ち上げた無人探査機ニュー・ホライズンズには、トンボーの遺灰が搭載されていたそうです。昨年の7月にニュー・ホライズンズが冥王星とフライバイ(接近通過)したときには、トンボーもこんな間近に冥王星を見ることができるとは、思ってもいなかったでしょう・・・・・・・・。





posted by ツルカメ at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。