2016年02月26日

鉄砲洲神社の二宮金治郎像

尊徳.jpg

今日は仕事の打合せで、八丁堀の中央区湊へ。
帰りがけに、すぐ近くにある鐵砲洲稲荷神社(てっぽうずいなりじんじゃ)に立ち寄ることに。
ここには富士山の熔岩を用いた「富士塚」があるとのことで、それを目当てに訪れたのでしたがナント!、境内が改築中で「富士塚」見ることはできませんでした・・・・・・・・。
本殿だけは参拝することができるとのことでしたので、お賽銭だけでもあげに行こうとしたら、本殿横に「二宮金治郎像」を発見!
小学校時代には校庭にコンクリート製の「二宮金治郎像」がありましたが、こちらの像は細工も良く、なかなかの像でございます。
ちなみに二宮金治郎は「金次郎」ではなく「金治郎」と書くのが正解だとか・・・・・。
また諱で「にのみや そんとく」と訓まれることが多いですが、「にのみや たかのり」と訓むのが正解だそうです。

尊徳2.jpg






posted by ツルカメ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。