2016年04月17日

桜の霊「木之花咲耶姫(このはなさくやひめ)」

サクラ1.jpg

サクラ2.jpg
近所の公園の豆桜(マメザクラ)が満開です。
富士山近辺に自生していることから、富士桜(フジザクラ)、箱根桜(ハコネザクラ)とも呼ばれています。

サクラ3.jpg

サクラ4.jpg
八重咲きの八重桜も満開に。

日本神話に登場する女神「コノハナサクヤヒメ」。
古事記では「木花之佐久夜毘売」、日本書紀では「木花開耶姫」と表記されていますが、一般的には「木花咲耶姫」と書いて「コノハナサクヤヒメ」と読みます。
このお姫様が、最初の桜の種を富士山に蒔いたことから「サクヤヒメ」が転じて「サクラ」になったとか・・。
また桜の花が、咲耶姫のように美しかったから「サクラ」になったとか・・。
きっとすごい美人だったのでしょう。








posted by ツルカメ at 21:30| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。