2016年04月23日

最初期メンバーが集結した「サンタナW」!

SANTANA.jpg

4月15日に世界同時発売されたサンタナの通算24枚目となる最新アルバム「サンタナW」。
ジャーニーのニール・ショーンやグレッグ・ローリーらが45年ぶりに集結した最新作はパワフルで情熱的、そして官能的なサウンドは健在で、より進化したサウンドには脱帽です。
カルロス・サンタナも69歳。初めてサンタナを知ったのは小学生の時に聴いた「「ブラック・マジック・ウーマン」でしたが衝撃的でしたネ〜!
サンタナが一時、宗教に傾倒した時期の「抹香臭い」サウンドも大好きですが、ラテンロックのサウンドもあいかわらずイイですネ〜。お約束のように「哀愁のヨーロッパ」を彷彿させる“泣きのギター”も健在!
なによりサンタナとニール・ショーンのツインリードギターは圧巻です。
このメンバーで来日してくれたら最高なのに・・・・・・・。






posted by ツルカメ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。