2016年09月17日

毎年、秋になるとやって来る「珍入者」!

カネツキ01.jpg
あれだけうるさく鳴いていたセミの声もしなくなり、夕方になると秋の訪れを告げるように、家のまわりでは鈴虫やらコオロギが涼しげに鳴いています。

数年前から、今頃になると事務所で夜静かになると「珍入者」が鳴き初めます。
最初は庭にいるコオロギが鳴いているのかと思っていたら、なにやらすぐ近くで聞こえます。それも部屋の中から・・・・・・・。
ゴキブリじゃなければ、まァいいか! とほっときましたが、今年もコピー機の後あたりから「チッチッチッ・・」と聞こえてきました。
鳴き声で検索してみると、コオロギの一種で「カネタタキ」という虫であることが判明!
鉦(カネ)をたたいているような鳴き声なので、「鉦叩(カネタタキ)」という名前が付けられたとか。

まァ、家の中で秋の夜長に虫の鳴き声を聞きながら仕事するのも、オツなものでございます。



posted by ツルカメ at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。