2013年04月28日

すずらんの花に似たブルーベリーの花。

ブルーベリー.jpg
庭のブルーベリーの花が開花。

ゆすらうめ.jpg
ユスラウメの実も赤くなりだしました。
庭のブルーベリーの花が咲き出しました。すずらんによく似た可愛い花です。
ユスラウメ(梅桃、山桜桃梅)の実も赤くなってきました。6月くらいになると、小ちゃなサクランボのようになって食べられます。


posted by ツルカメ at 21:45| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

再生ネギの「葱坊主」

ネギボウズ1.jpg

ネギボウズ2.jpg
「葱坊主 雨ふれば また寒くなる」と大野林火が詠んだごとく、ここ2〜3日雨降りの寒い日が続いています。
ベランダで栽培している再生ネギにも可愛い「葱坊主」ができています。
今年で3年目をむかえる再生ネギ。「再再再生ネギ」ということでしょうか。これからの季節、うどんや蕎麦の薬味には大変重宝いたします。
posted by ツルカメ at 22:19| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

東風ふかば にほひをこせよ 梅の花〜

白梅1.jpg
宮前区有馬「梅林公園」の白梅

紅梅.jpg
宮前区有馬「梅林公園」の紅梅

白梅2.jpg
梅の香りに誘われて・・・・・
「東風(こち)ふかば におひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」
菅原道真が政戦に破れ太宰府へ左遷されるおりに詠んだ歌を思い出しながら、自宅近所にある有馬の梅林公園へ散策に。
まだまだ満開にはほど遠いですが、何本かは白や紅の綺麗な花を咲かせています。
花に鼻を近づけると、ほのかに良い香りがいたします。そんな香りに誘われてミツバチも花のまわりをブンブンと・・・・。

「私がいなくなっても、春がくるたび忘れることなく、梅の木よ、かぐわしい花を咲かせておくれ」
この歌を詠んで去っていった道真を慕い、庭の樹木たちは悲しみに暮れ、桜の木は枯れてしまい、松の木は道真を追い飛びたったが途中で力尽き、摂津国八部郡板宿(現・兵庫県神戸市須磨区板宿町)に降り立ち、松の木といっしょに飛び立った梅の木だけが、道真の暮らす太宰府まで飛んでゆき、その地に根を下ろしたという「飛梅伝説」があります。人が樹木を愛するように、樹木も人間を愛するものなのですね。
posted by ツルカメ at 23:37| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

最後のバジルでジェノベーゼパスタ!

バジル1.jpg

バジル2.jpg

バジル3.jpg
庭のバジルは10月くらいに枯れてしまいましたが、ベランダのバジルはなぜか元気! でも花が咲いてしまったので全て摘むことにいたしました。香りもまだ鮮烈で、花も白くてカワイイのですが残念です。
40枚くらいしかなかったので、ジェノベーゼソースにしても1人前半くらいしか作れませんでしたが、粉チーズをタップリ入れて美味しくいただきました!
ちなみにスイートバジルは1年草ですが、インド原産のホーリーバジルは多年草だとか。まァ、日本とインドでは気候も違うし。でも葉を取った茎を水差しにしておくと、そこから発根する可能性もあるそうです。
試しに何本か陽当たりの良い窓辺に置いて育ててみることに・・・・。うまく発根したら苗にして、来年また美味しいジェノベーゼソースができるかも!
posted by ツルカメ at 22:22| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

庭木の寒ボケ

寒ボケA.jpg
今日は真冬並みの寒さ! 庭木の寒ボケが綺麗に咲いていました。
posted by ツルカメ at 22:00| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

中からフワフワの綿が・・・・・!

コットン1.jpg
庭のコットンです。

コットン2.jpg
コットンボール(コットンの実)が7つほどできました。

コットン3.jpg
1つのコッットンボールがはじけて中からフワフワの綿が出てきました。
春先にドライフラワーのコットンの種を庭に蒔いたものです。9月に花が咲き、コットンボールができていましたが、その中の1つがはじけて真っ白なフワフワの綿が顔を出しました。さわってみるとフカフカしてほんのり温かく、とても気持ちよいですヨ!
posted by ツルカメ at 21:07| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

気温によって色が変化する可愛いお花です!

ホットリップ1.jpg
猛暑続きの今年の夏は、ほとんど真っ赤に。

ホットリップ2.jpg
暑さも和らぎ、可愛い2色になりました。
今年の春先に購入し庭に植えたサルビアミクロフィラ「ホットリップス」。購入した時は赤白2色の花でしたが、8〜9月の間に全て真っ赤かになってしまいました。 やっとここ2〜3日の秋らしい涼しい陽気に、ホットリップスも可愛い2色の花になってきました。ずっとこのままでよいのですが、寒くなると真っ白になってしまうそうです。コイツはいろいろな花色が楽しめる可愛いお花なのです!

posted by ツルカメ at 17:34| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

庭のコットンフラワー

ワタ1.jpg
早朝のワタの花。淡い黄色をしています。

ワタ2.jpg
夕方にピンク色に変わってしぼんでしまいます。
ワタのドライフラワーについていた種を庭に植えたら、1週間くらい前から花を咲かすようになりました。短命な花で早朝に淡い黄色の花を咲かせますが、夕方にはピンク色に変わってしぼんでしまいます。
もうじき果実がはじけて、中から白いフワフワの綿がでてくるでしょう・・・・。
posted by ツルカメ at 21:58| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

夏空にピッタリの向日葵がやっと開花です!

ひまわり1.jpg

himawari.gif
やっと庭の向日葵が咲きました。買い物途中によく通る家の前に「ご自由にどうぞ」という張り紙の下に、綺麗な折り紙に包まれて置いてあった種を蒔いて育てたものです。蒔いた時期が遅かったのか、家のまわりではとっくに咲いておりますが、本日いちばん大きいのがパット咲いてくれました。
夏の青空に黄色のコントラストがよく映えます。
一週間位前からずっと撮影していた写真で、開花するまでをパラパラ写真にしてみました!
posted by ツルカメ at 17:04| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

本日の収穫は万願寺とうがらしと紫蘇!

トウガラシ1.jpg
本日は万願寺とうがらしと紫蘇を収穫!

トウガラシ2.jpg
万願寺とうがらしを肴にちょいと一杯!
義父から苗でいただいた万願寺とうがらしと紫蘇が大量に収穫できるまでに成長いたしました。紫蘇は冷蔵庫にストックしていたものを含め5〜60枚になったので、義母から教わった紫蘇の味噌炒めに。万願寺とうがらしは、かるく火で炙って醤油をたらし、酒の肴に。キンキンに冷えた日本酒にピッタリです。
posted by ツルカメ at 23:15| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

常磐姫(ときわひめ)、白鷺の無念の想いが花となる・・・・。

サギソウA.jpg
その姿は大空を舞う華麗な白鷺。

サギソウ2.jpg
先週の世田谷 代官屋敷のサギ草市で購入したサギ草の一輪に、美しい花が咲きました。何度見てもその姿は名前のとおり、大空を優雅に舞う美しい白鷺のようです。
世田谷にはこの美しいサギ草にまつわる哀しい伝説があります。時は戦国時代。世田谷から衾(ふすま)村、碑文谷一帯は世田谷城主吉良頼康の支配下にありました。頼康は奥沢城主大平出羽守の娘、常磐(ときわ)姫を側室として迎えます。やがて常磐が身籠ったため、頼康の寵愛を一身に受けます。これに嫉妬したのが12人の側室達。常磐のありもしない悪い噂を広めたことにより、頼康から冷たい仕打ちを受けるようになります。これに嘆き哀しんだ常磐は自殺を覚悟し、奥沢城の父に宛て遺書をしたため、幼いころから可愛がって輿入れする際にも一緒に連れて来た白鷺の脚に結びつけ、奥沢の方角へ放ちました。 しかし偶然にも奥沢城付近で狩りをしていた、頼康に射落とされてしまいます。脚の遺書に気づいた頼康は急ぎ城に帰ったが、そこには時すでに遅く、自害し果てた常磐と、傍らには死産の赤子の痛ましい姿が・・・・。
そしていつしか、常磐の想いを届けることができなかった白鷺の情念が、飛翔する姿の花になったという哀しい伝説です。
白鷺が命を落とした奥沢城跡が、いまの九品仏浄真寺です。昔は大きなサギ草園がありましたが現在は本堂脇の小さな池の片隅に僅かにサギ草が咲くばかりです。
ちなみにサギ草の花言葉は「清純」「無垢」「夢であなたを想う」だそうです。
posted by ツルカメ at 23:04| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

採れたて新鮮野菜です!

野菜-a.jpg

野菜2.jpg
庭の野菜達もだんだん収穫できるようになってきました。1日に採れる量はまだまだ少ないですが、手塩にかけて育てた野菜の味はまた格別です。もちろん農家の方々が育てた野菜とは比べものにはなりませんが。生産農家の方々の苦労が身にしみます。
posted by ツルカメ at 23:27| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

哀れ・・・丸坊主に!

サルビア1.jpg
やっと手に入れることができた、サルビア ミクロフィラ ホットリップス!

サルビア2.jpg
昨日の台風4号で、丸坊主になってしまいました。

2年くらい前に自宅のそばで見かけたサルビア ミクロフィラ ホットリップス。その可愛い容姿に魅せられて、ズ〜〜ッと花屋さんで探しておりましたが、先週近くのホームセンターでやっと発見! 庭の一画を耕し2日前に植えたばかりなのに、昨日の台風で無惨にも花が全部なくなってしまいました・・・ショック!!
ボケの盆栽は棚から落ちて鉢は割れるは、バイクは倒れるは。 今週また台風5号が来るそうですが、今度は準備万端整えましょう。
posted by ツルカメ at 17:44| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

きゅうりの雌花に結実。

きゅうり1.jpg
きゅうりの雌花に実がつきました。まだ2本ばかりですが。

きゅうり2.jpg
昨年までは食べた後の種を蒔いて育てていましたが、ミニトマトくらいの大きさにしかならないので、今年は「大玉トマト」の苗を購入。さすが! りっぱな大きさのものが7〜8個できました。

きゅうり3.jpg
ピーマンも食べた後の種を蒔いていましたが、今年は苗を購入してみました。トマトとちがいピーマンは食べた後の種でも、大きさはあまりかわりません。とりあえず2個ほど収穫して食べちゃいましたが。
posted by ツルカメ at 11:16| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

「雑草という名前の草は無い」

小判草.jpg
「雑草という名前の草は無い、どんな草にも名前はあるのです」。昭和天皇のお言葉です。
確かにどんな草や花にも名前はついているんですネ。 私の好きな小説家の言葉に「花の名前を知らないのは哀しいことだ・・・。あなたが花を知らないように、花もあなたのことを知らないのだから」。というものがあります。 う〜〜ん、考えさせられる言葉です! 
家の庭にはここ2〜3年、小判草がはびこって困惑しております。明治時代に観賞用に導入された帰化植物だとか。観賞用とはいえ庭に大量に生えればただの厄介な雑草に。名前のとおり本物の小判が実ったら大金持ちになれるのに・・・・。
posted by ツルカメ at 22:11| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

梅雨の晴れ間は三日に一度!?

晴れ間1.jpg

晴れ間2.jpg
過去30年間のデータによると、梅雨の晴れ間は三日に一度だとか・・・。実際にはムラがあって一概にはいえないようですが、とりあえず今日は久々に良い天気、梅雨の晴れ間ですネ。
庭の紫陽花も見頃となりました。先日蕾みだったボケの十二一重も花が開きだしました。八重だけあって花にボリュームがあります。
posted by ツルカメ at 13:21| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

ユスラウメとブルーベリーに可愛い実が付きました。

UME.jpg

BLUBERY.jpg
一昨年のみどりの日のキャンペーンでいただいたユスラウメと、昨年のみどりの日のキャンペーンでいただいたブルーベリーに可愛い実が付きました。数も少なく、摘んで食べるにはまだまだです。来年に期待を・・・。
posted by ツルカメ at 21:46| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

暦では立春、暖かな春がまちどおしいです。

立春1.jpg

立春2.jpg

立春3.jpg
節分を過ぎ、今日は立春。やっと寒さがあけて春に入る日です。窓辺のシノブも根茎から新しい葉が伸びだしてきました。今日は立春らしく穏やかな陽気で太陽の光が気持ち良い一日でしたが、来週の半ばくらいからまた強い寒気がやってくるようで、暖かい春はもう少し御預けのようです・・・・。
posted by ツルカメ at 22:15| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

真っ赤なトマトならぬピーマンです!

赤ピーマンa.jpg


赤ピーマンb.jpg

真っ赤なトマトのようですが、ただの熟れて赤くなったピーマンです。今年の夏に種から育てて、間引きしたものを1本だけ植木鉢に植えといたものです。庭のピーマンは葉っぱも萎れてしまいましたが、植木鉢のこいつだけは今だに花を咲かせ、へんな形ですが実をつけています。なんかへんに愛着がわいて、可哀想なので肥料をあげて寒さ対策でもしてあげましょう・・・・。
posted by ツルカメ at 23:43| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

Shall we Dance?

ホットリップ.jpg
自宅そばの道端に咲いているサルビア・ミクロフィラ ”ホットリップス”。とっても可愛い白とピンクのドレスをまとい、可憐にワルツを舞っているようなカワイイ花です。別名は苺ミルク。気温などにより赤と白の割合が少しずつ変化するそうです。シソ科なので、茎や葉に強い香りがあります。自宅の庭でも育ててみたいのですが、残念ながら園芸店では見たことがありません・・・・。
ちなみに花言葉は「燃ゆる想い」だそうです。
posted by ツルカメ at 22:21| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。