2011年11月05日

生田緑地のバラ苑へ行ってまいりました。

01スペルバウンド.jpg
アメリカ生まれの新品種、四季咲きの大輪「スペルバウンド」。

02チャールストン.jpg
フランス生まれの「チャールストン』。黄、ピンク、赤と鮮やかに変化する変色花。

03アルブレヒト・デューラー・ローゼ.jpg
ルネサンス期のドイツ絵画の巨匠アルブレヒト・デユーラーに捧げられた「アルブレヒト デューラー ローズ」。

04ローラ.jpg
駐仏コロンビア大使の奥様の名前をとった、華やかな「ローラ'81」。

05ベビー・マスケラード.jpg
とっても可愛いミニバラの「ベビーマスケラード」。

06マリアカラス.jpg
濃いローズピンクが美しい「マリアカラス」。
今日は明日で秋の開苑期間が終了する、生田緑地のバラ苑に行ってまりました。閉苑間近ということで花のピークは過ぎていましたが、まだまだ色鮮やかで美しいバラがいっぱい咲いていました。ここ生田緑地のバラ苑は見晴らしのいい多摩丘陵にあり、およそ530種、4,700株のバラがあるそうです。来年の春の開苑期間には、見頃の時期を見計らってまた訪れようと思います。


posted by ツルカメ at 23:03| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

今年も無事ピーマンが収穫できました。

PEMAN-1.jpg

PEMAN-2.jpg

PEMAN-3.jpg
今年も食べ終えたピーマンの種が無事成長し、おいしそうな実を付けてくれました。今年はいくつ収穫できるか楽しみです。
posted by ツルカメ at 21:27| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

何が釣れるのかナ・・・?

ウキツリボク.jpg
赤と黄色のコントラストが可愛い、浮釣木(ウキツリボク)の花。釣に使うウキのかたちに似ていることから、この和名が付いたそうです。
近所の庭に、ほとんど1年中咲いています(花期が長く、冬でも10℃以上であれば花が咲くそうです)。いったい何が釣れるのでしょうか・・・? そおいえばここ何年も釣糸をたれていないなア〜〜!!
posted by ツルカメ at 21:31| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

朝露のごときに儚い、「露草」の花・・・・

ツユクサ.jpg
道端にひっそり咲いている「露草(ツユクサ)」。雑草としてあつかわれるには、ちょっと可哀想な気がします。早朝の朝露がたまる頃に咲き始め、昼過ぎにはしぼんでしまう花です。そんな儚さを恋にたとえた万葉集の歌も多く残されています。
「つきくさの 借れる命にある人を いかに知りてか 後も逢はむと言ふ」  『私の命は、つゆくさのように儚く短いのに、また後で逢おうと言うのですか・・・、私があなたといられるのは、今しかないのに・・・』
しょせんは儚いものです、花も恋も人生も・・・・!!
posted by ツルカメ at 11:43| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

梅雨が開けたら一気に夏空

夏空.jpg

夏空2.jpg
関東地方も梅雨開けと同時に真夏になりました。事務所の窓から眺めている風景も、夏空です。さすがに昨日、今日はクーラなしでは耐えきれないので設定を29℃にして初稼動! 夕方になって多少涼しくなったら、昨年買った「釣りしのぶ」を窓にぶら下げる予定です。昨年の冬には葉も枯れて、ほとんど丸坊主になってしまいましたが見事に復活!!。南部鉄の風鈴はガラスの風鈴の音色とはまた趣きを変え、余韻の残る音が涼し気に感じます。
posted by ツルカメ at 14:55| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

コーヒーの木を挿し木に・・・。

コーヒーの木.jpg

コーヒーの木2.jpg
4〜5年前に購入したコーヒーの木。管理が悪かったのかニョロニョロと4〜50センチには伸びたのですが、幹はヒョロヒョロで上の方に葉っぱがちょっとあるだけ。そこで新芽が顔を出してきた春先に、元気な枝を3本ばかり切って挿し木にすることに。2〜3日、水につけ植木鉢の端に挿しておくこと約2ヵ月。枝の切り口に根っ子のようなものが顔を出してきたので、そろそろ植替えようと思い、今日はその前に撮影用にコーヒーカップに入れてみました。何年後かには美味しいコーヒーを飲めますように・・・!!。
posted by ツルカメ at 22:01| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

色が変わるヒチヘンゲ!

ヒチヘンゲ.jpg
駐車場の片隅で咲いているランタナ。花の色が黄色から橙、赤へと変化することから「ヒチヘンゲ」という和名がついています。一見アジサイのようですが花の大きさは4センチ位と小型で、アジサイとはまったく別種のものだとか。繁殖力があり雑草として扱っている国もあるそうですが、とってもカワイイ花です!。
posted by ツルカメ at 22:16| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

庭の万年草

万年草1.jpg

万年草2.jpg

万年草3.jpg
1年くらい前に、どっかから持ってきて庭に植えた万年草。うまい具合に定着したのか、今では以前の何十倍もの面積まで広がり、こんもりとした山のようになり、かわいい黄色い花を咲かせています。昔、道路の側溝あたりでこの万年草を見かけたときには「苔」かと思っていましたが、学名「セダム」、ベンケイソウ科に属する多肉植物なんですネ。植木鉢に植えて室内で栽培していると、太陽光不足のせいか、ムーミンに出てくる「ニョロニョロ」のように、ニョロニョロと長く伸びてきます。ちょっと不思議な植物です。
posted by ツルカメ at 10:15| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

自然が創るグラデーションの妙!

紫陽花.jpg
雨の中に咲く紫陽花は、なんともいえぬ美しさというか艶があります。そして濡れた花びらが、その淡いグラデーションの美しさを際立たせます。紫陽花は土の質によって色が変わるそうですが、この美しさはまさに自然の妙です・・・。
posted by ツルカメ at 10:36| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

空高く舞い上がれ!!

紅葉の種1.jpg
もみじの種です。

紅葉の種2.jpg
竹とんぼの様な、2枚羽根の形をしています。

紅葉の種3.jpg
おととしに蒔いた、種から成長したもみじ達です。

近所の造園屋さんの「もみじ」に、また沢山の種がなっています。種は風に乗って遠くまで、自分の子孫を残すために自然が生み出した、てとも美しいフォルムと機能を備えています。 おととしは15個位の種を蒔いて、成長してくれたのは4本だけ。昨年は10個位蒔いてはみましたが、1本も成長しませんでした。今年はうまくいくと良いのですが・・・・。

posted by ツルカメ at 23:25| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ミニにんじん「ピッコロ」の栽培です。

ピッコロ1.jpg
室内菜園のガーデンレタスミックスの収穫が終わりましたので、次はミニにんじん「ピッコロ」の栽培に挑戦です。種を蒔いて1週間ちょっとでニョロニョロと芽が出てきました。本葉になったら間引きをする予定。うまく育ってくれますように・・・。
posted by ツルカメ at 21:55| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ボリューム満点! 豪華な八重桜。

八重1.jpg

八重2.jpg
ソメイヨシノが咲き、マメザクラが咲き、そしてポンポンの様な艶やかな八重桜が咲きました。ボタンザクラとも呼ばれるように豪華で濃いめのピンクがとても綺麗です。ソメイヨシノが散り際の儚さが「美」ならば、八重桜はその艶やかな豪華さが「美」そのものです。
posted by ツルカメ at 23:54| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

「緑のプレゼント」をもらいに・・・。

緑のキャンペ2.jpg
昨日は、昨年につづき東急グループが主催で行なっている、東急沿線緑化キャンペーンの「緑のプレゼント」へ行ってまいりました。ペットボトルのキャップを5個持って行くと、植物の苗を引き換えにもらえるというキャンペーンです。でも今年から事前の申込みによる抽選になってしまい、家族で申込みましたが当選したのは私だけ! しかたなくキャップ5個を持って、お隣のたまプラーザ駅まで一人で引き換えに行くことに。昨年は「ユスラウメ」をいただきましたが、今年は「ブルーベーリー」です。りっぱに実がなってジャムにでもできたら最高ですネ!
posted by ツルカメ at 23:46| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

マメザクラが見頃です!

マメザクラ1.jpg

マメザクラ2.jpg

マメザクラ3.jpg
自宅前の公園の「ソメイヨシノ」は昨日の風で、花びらがほとんど無くなってしまいましたが、4〜5分歩いた所にある小さな公園には満開の花びらをつけたマメザクラが、美しく見頃を迎えています。「ソメイヨシノ」ほどの大木ではありませんが、下向きに咲くその花には、奥ゆかしい美しさがあります。
posted by ツルカメ at 16:52| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

願わくは花のもとにて春死なむ・・・・

西行.jpg
「願わくは花のもとにて春死なむ その如月(きさらぎ)の望月の頃」・・・・「願わくば2月15日(釈迦の命日)ごろ、満開の桜の下で春逝きたい」。 大好きな西行法師が亡くなる数十年前に詠んだ歌です。 月と桜をこよなく愛した西行は、遺言のようなこの歌のように、2月の16日に釈迦の後を一日遅れて旅立ちます。
西行の愛した「桜」の名称の由来に、春になると里にやって来る稲(サ)の神様が憑依する座(クラ)なのでサクラ(桜)という説があります。古来から農耕民族であり八百万の神を信仰してきた日本人。地震は天災で受け入れられるが、原発事故は人災である。福島では稲作制限が設けられ、農家の人々にとってはまさに死活問題。 被災地に桜とともに、稲の神様が訪れることを願いつつ・・・・。
posted by ツルカメ at 09:23| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

ユスラウメが咲きました!

ウメ1.jpg

ウメ2.jpg

ウメ3.jpg
昨年の「緑の日」のキャンペーンでペットボトルのキャップ5個と交換にいただいた、ユスラウメの花が咲きだしました。まだ花は10個位しか咲いていませんが、しばらくするとサクランボのような赤い実をつけるそうです。 東京も昨日、靖国神社で桜が開花しました。暖かい春の到来が待ち遠しい今日この頃。震災の被災地にも、暖かい春が早く訪れることを願いながら・・・・。
posted by ツルカメ at 00:12| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

室内菜園のガーデンレタスミックス。

レタス1.jpg

レタス2.jpg

レタス3.jpg
レタス4.jpg
事務所の窓辺は一年中陽当たりが良いので、アレカヤシヤシやらコーヒーの木など色々な観葉植物を育てております。そこで2ヶ月位前に空いた植木鉢にガーデンレタスミックスの種を蒔いてみました。毎日朝にシュッ、シュッと霧吹きをかけていただけですが、15p位の食べごろサイズに成長してくれました。昨年は庭でトマト、ゴーヤ、パプリカ、ガーデンレタスを育てていましたが、半分近くが虫に食べられる始末。
でも室内なら虫に食べられる心配もありません! さっそくお昼にシーザーサラダにして美味しくいただきました!!
posted by ツルカメ at 21:53| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

花が咲いちゃいました!

ブロッコリー1.jpg

ブロッコリー2.jpg
庭にほったらかしにしていたブロッコリーに花が咲いちゃいました。なかなか大きくならないので、最近は水やりもしていなかったのに・・・。 ブロッコリーさん、ゴメンなさい!!。 調べたら花が咲いてしまっても、味は落ちるけど食べれるということなので、晩ご飯にいただくことに。
posted by ツルカメ at 12:39| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

もみじ谷から眺める東京タワー。

芝公園2.jpg

芝公園1.jpg
本日は芝方面にて打合せ。ちょっと早く着いたので、近くの芝公園を散策です。大江戸線の赤羽橋駅の近くの入口から公園に入ると、すぐに「もみじ谷」という場所があります。昭和59年に造られた人口の渓谷ですが、モミジやケヤキが植えられており、今の時期が一番きれいで大都会のど真ん中とは思えない、風情ある空間です。紅葉したモミジのバックに東京タワーを眺めることができます。
一服しながらモミジや東京タワーを観賞していたら、突然激しい雨が・・・・!(エ〜〜!! 今日は雨もあがって暖かくなるんじゃなかったの?)ビショ濡れになりながら急いで打合せへ・・・・。
posted by ツルカメ at 17:20| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

モモクリ3年、カキ8年〜〜〜。

柿8年.jpg
今年も自宅前の病院の駐車場の柿の木に、いっぱい柿の実がなっています。柿も見るといつも「時をかける少女」(原田知世の主演のやつです・・・古いナァ〜!)のモモクリ3年、カキ8年の歌を思い出します。地方によってこの次にくる言葉は様々のようですが、映画の中では
「モモクリ3年、カキ8年、ユズは9年で成り下がる、ナシのバカめが18年」っと知世ちゃんは歌っておりました。
何事も成就するまでには、相応の年月が掛るという喩えだそうです。
せっかくの実も今日の台風のような風で、いくつか下に落ちてしまいましたが・・・。
posted by ツルカメ at 23:55| Comment(0) | 花と緑と家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。